Q&A

★自動売買について

Q: 実際に自動売買をやり始めるにはどうしたらよいでしょうか?

A: 自動売買を始めるためには、まずMT4というプラットフォームのインストールが必要です。
また、MT4上で稼働する自動取引プログラムはEA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれており、私共はこのEAを開発しています。
実口座が有効化され、資金の入金が確認された時点でEAをお渡しします。
取引所で、実際に自動売買プログラムを導入するためにどうすればよいかは動画マニュアルにまとめましたので、そちらをご確認ください。

現在、完成し、フォーワードテストが完了しているプログラムは稼働の判断などに人間の補助が必要な「半自動」取引ソフトです。強いトレンドが発生している、またはその見込みがある状況では稼働を停止してください。

Q:「半自動」というのはトレンド相場が苦手なので適宜ON/OFFを判断してあげないと
ずっとONのままだとあまりよい結果ではないという感じでしょうか。

A: 現在配布しているEAは平均移動線を考慮した逆張りナンピン型のものとなっているので、予測が外れ、逆行した場合に問題となる可能性が有ります。トレンド相場では一方向に動く為、出来るだけEAの稼動を避ける若しくは基本ロット数を下げる、ナンピン幅を増やすなどのメンテナンスをして頂ければ、成果報告に挙げさせて頂いたような結果が期待できると思います。必ずしも、OFFにしなければならないというわけでもございません。月毎にトレンドの傾向が違ったりもするので、原資回収を徹底して頂けるとこちらとしても安心できます。実際に運用して利益が出始めると、欲が出て無謀な設定値に変更される方がいらっしゃいますが、リスク管理の観点からそれは大変危険ですので、おやめください。
繰り返しになりますが、このプログラムは稼働の判断や相場に応じた設定の変更などの人間の補助が必要です。大きな経済指標が発表されるタイミングなどで適宜、稼働判断や設定の変更を行っていただけると幸いです。

Q: EAとは何でしょうか?

A: MT4上で稼働する自動取引プログラムのことです。これらはEA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれており、私共はこのEAを開発しています。

Q: 例えば自己判断で稼働させる場合、時間足は何分足が良いのでしょうか?また、通貨ペアに関してもお願いします。

A: 時間足に関しては、一分足(若しくは5分足)で、通貨ペアに関しましては、レンジ相場のものを選んでいただければ、基本的に問題ありません。
大きなトレンドが発生している場合は、運用は控えていただく、もしくは最小設定(推奨設定以下のロット数)で運用していただくのがよろしいかと思います。ちなみにALCHYMIAの推奨設定は5分足、USDJPYとEURUSDでの運用です。

★取引所について

Q: XM以外の取引所では使えませんか?

A: 私共のEAはXMの環境に合わせてチューニングしておりますので、XMでの運用をお願いしております。今後、MT4,MT5を使える取引所の範囲内で、対応する取引所を増やしていく意向ですので、ご了承ください。

Q: 口座登録完了しました。口座の有効化=本人認証完了でしょうか?そうなると認証は休み明けになるのでしょうか。

A:そうなりますね。
XM側が休みであれば、数日待つことになるでしょうが、通常一日程度で認証されるかと思います。
本人認証が完了されなければ、取引を開始することができませんので、ご注意ください。

★提供ソフトについて

Q: ソフトは有償ですか?

A:いえ、無料で配布しています。ただ、ソフトの流出を防ぐために当ツールを使っていただく場合は指定リンクから口座を作っていただき、そちらで使用していただくことになります。ご了承ください。

Q: このEAは損切りはしますか?

A: 最新の設定では損切りはオフにしています。exitruleの項目から損切りするようにも設定していただけます。

Q: 口座を開設させてもらいました。入金はシステムが正常にインストール出来てからしたいのですが、よろしいでしょうか?

A: はい、大丈夫です。ただ、提供させていただくEAは指定された口座番号のみに紐づけさせておりますので、ご注意ください。

Q: Alchymia.ex4のマジックナンバーはUSDJPYも、EURUSDも同じでよいでしょうか?

A: 同じで大丈夫です。

Q: TrailingStop_EAのチャートは1時間足、5分足、どちらになりますでしょうか?

A: 1時間足でも五分足でも大丈夫です。こちらは決済用のプログラムですので、時間足に影響されることはございません。

Q: 口座登録用のリンクを開こうとしたら出て来ませんでした。

A: 週末にはXMのサイトはメンテナンスが行われていることが多いようです。
数時間後に再度お試しください。

Q: 口座のタイプはスタンダードでよいですか?口座の推奨設定を教えてください。

A: そのとおりです。
口座設定は

取引プラットフォーム:MT4
口座タイプ:スタンダード
基本通貨:JPY
レバレッジ:1:888

という設定がいいかと思われます。

Q: こちらの自動売買の成績ってありますか?過去の成績を確認できればと思っています。

A: Myfxbookで確認できます。
(2018年度) https://www.myfxbook.com/members/ALCHYMIA/alchymia/2718810
(2019年度) https://www.myfxbook.com/members/ALCHYMIA/alchymia-2019/3110342

Q: YoutubeLiveでのトレードストリーミング見ておりますが、EAを導入した際の売り・買いなどの決済は、やはり同タイミングになるのでしょうか?

A: ほぼ同タイミングと考えて良いと思います。
ただ、ストリーミングのほうはシステムの関係上少しタイムラグが起こってしまいますので、実口座の方が注文、決済スピードは速くなるものと考えてください。

Q: レバレッジで注意する点ってありますか?

A: XMのレバレッジで注意が必要な点は、全ての口座のトータル残高が約200万円を超えるとレバレッジを200倍に制限されます。さらに約1000万円を超えると100倍に制限されます。
よって、口座残高が、200万円を超えた時点で、レバレッジ888倍での運用ができなくなりますので、ご注意ください。

Q: lot,maxlotは上記で大丈夫でしょうか?

A: mmがtrueの場合は、オートロットがオンとなっております。
その場合、原資に対してロットが自動で切り替わるようになっているため、ロットを設定しなくとも、適切なロット設定が維持できるかと思います。
あと、ALCHYMIAのチャートパネルの時間足は5分にしてください。
TrailingStopEAの設定もお忘れなく。

Q: USDJPYのEAですが、
下落中にポジション(現在5つ)を入れていますが、113.55円のラインまで戻ると仮定してロングして居るのでしょうかね?

A: そうかと思います。 証拠金維持率が、1000%以下や、近い場合は、EURUSDを一度止めてもいいかもしれません。

A: 今現在、決済されているかと思います。ご確認ください。

Q: 確認できました。私より精度があると確信しました。笑

Q: trailingstopのチャート部に、マークがつかないのですが何が原因なんでしょうか・・

A: マークというのは決済した時のものでしょうか?パネルの時間足を変えたりその他いじったりすると消えるようですよ。あまり気にしなくても良いかと思います。

Q: わたくしも今時間軸を変えた際に消えたことに気付いた次第でした。
ありがとうございます。

Q: 本日は自動売買無かった感じですかね?

A: 日によってはポジションを取らない日もございます。
履歴はmyfxbookで見られますよ。

Q: DiscretionHelperを利用したい場合は追加でMT5の口座を作成すればよいのでしょうか?

A: はい、よろしくお願いいたします。

Q: 「自動トレーリング幅設定」をtrueにしておくとTP/SLトレーリング幅の値ではなく適宜設定してくれる感じなのでしょうか?

A: 自動トレーリング幅設定を有効化すると、SLトレーリング幅をATRなどに基づき相場の変動の激しさに合わせて設定します。トレーリング開始幅を設定していただくことで、確実に設定したポイント数の利益が出てからトレーリングを開始することができます。短期トレードを想定して開発していますので、自動で算出されるトレーリング幅は2から30ポイントぐらいのイメージです。仮に中長期トレードをされる場合は、自動トレーリング幅の設定をオフにして手動で開始幅とトレーリング幅を設定されることをお勧めします。
ちなみにですが、最新ポジションのトレーリングを行うのがヘッジング、ナンピンやピラミッディングを行うときにBuyとSellそれぞれでポジションの合計のブレイクイーブン線をトレーリングするのがロング・ショートネッティング、両建てなどを行うときにBuyとSellに関係なく全ポジションの合計のブレイクイーブン線をトレーリングするのがネッティングです。トレーディングスタイルに合わせてご選択ください。

Q: ネッティングとはなんですか?

A: BuyとSellに関係なく全ポジションの合計のブレイクイーブン線をトレーリングするのがネッティングです。

Q: 小額からでも始められますか?

A: ALCHYMIAは決済システムと予測システムが別々になっており、より細かいタイミングでの利確が可能となっております。
スタンダード口座で小額からでも安定して動作いたしますので、安心して見ていられるかと思います。

Q: 基本的には週末以外起動しっぱなしだとは思いますが、パラメーターの設定から想像すると、緊急的なPC再起動などを行えるタイミングがありますでしょうか?

A: できればポジションを持っていないときに再起動されるのが望ましいかと思います。ただ、短時間であれば、問題はないかと。

Q: ALCHYMIAに関して質問です。複数通貨で動かしてみようと思い、選定するのにストラテジーテスターを使おうと思ったのですが、
2つのEAを動かしますし、なにか過去の結果を見るうまい方法をご存知でしょうか?

A: 私の知る限りでは、ストラテジーテスターは一EAにのみ対応しています。複数通貨での運用をお考えなら、USDJPY、EURUSDがおすすめです。デモ口座でフォーワードテストするのが、複数EAの様子を見る唯一の方法かと思われます。

Q: 推奨設定は、前回のものよりmaxtradesの数字が変わっているのですね。

A: 予測が外れた場合のドローダウンを下げるために、最大ポジション数を5に制限しています。パラメータ次第でまだまだ成長の可能性があるので、今後もそのあたりを探っていきたいですね。

Q: 金曜日からの週末のポジション持ち越しは、特にいい結果わるい結果と偏りはなさそうでしょうか?
まだスタートしたばかりでフォワードテストの情報が少ないので判断できない状況です。
すでに分かっているところがあればご教示ください。

A: 特に偏りはないかと思います。ただ、EURUSD、USDJPY以外の通貨に関しては、まだ、運用を始めてから日が浅いので、状況を見て裁量判断が必要になってくるかもしれません。

Q: トレーリングストップEAがVersion3になったようですが、Version2から、どのような変更点があるのでしょうか?

A: v3に関してですが、こちらはネッティングの有無を切り替えられるもので、アップグレードというわけではありません。
従来のやり方であれば、むしろv2の方がわかりやすいかと。

Q: 冬時間になるのに合わせてAlchymiaの設定を変更したほうがよい箇所はありますでしょうか?

A: 冬時間ですが、あまり影響はないものと思われます。そのままで大丈夫です。

Q: オートロット機能とは何ですか?

A: オートロット機能を作動させることにより、資金量に応じてロット数が自動で調整されるようになりますので、いちいちロット数をいじらなくてもいいようになります。
また、間違ったロット数を設定してしまう心配もなくなりますので、ぜひ設定されることをお勧めします。
オートロット機能を作動させる場合はパラメータからmmをtrueにしてください。
ロットの大小はriskにて決めることができます。
目安としては、資金量10万円あたり0.1ロットにしようとすると、riskが0.15となります。
オートロット機能を作動させた場合は資金量に応じてロット数が自動で決められるため、他のパラメータをいじる必要はありません。
minlotはEAがとることができる最小ロット、maxlotはEAがとることができる最大ロットを定める数値です。
推奨設定はriskが0.2、minlotが0.01、maxlotが10万円当たり0.2ロットです。

Q: LINEでのサポートをお願いできると聞きましたが?

A: はい、LINEでのサポートも開始いたしましたので、もしよろしければご登録ください。
ID: yuzulemon-fx

Q: パラメーターのriskで計算されるロットとmaxlotの関係はどのようなものでしょうか?

A: maxlotは取れるロット数の上限であるため、riskで計算された情報が何かの間違いで大きくなったとしても、maxlotの設定に収まるというある意味リスクヘッジとなります。

Q:
複利で運用していこうとした場合、riskで計算されるロット数(「資金量10万円あたり0.1ロットにしようとすると、riskが0.15」という値)よりも、ある程度maxlotに余裕をもたせておかないと
うまく右肩上がりに利益が出た場合でも途中でmaxlotにひっかかるということですよね。

A: その通りです。

Q: 新しいセットファイルではexitruleという項目が変わるようですが、今回の変更により具体的な動作としてはどのように変わるのでしょうか?Alchymiaでは一切決済は行わなくなり、TrailingStopEAに任せるという感じでしょうか。

A: その通りです。推奨設定では、積極的な損切は行わず、決済は完全にTrailingStopEAに任せるという形となります。

Q: 自動売買について興味があるのですが、デモ口座で試しに動かしてみたいのですが、プログラムの配布ってしてますでしょうか?

A: もちろんです!デモ口座開設後、口座番号をお教えください。

Q: DiscretionHelperとは、MT5用の裁量補助ソフトのようですが、主な機能をおしえていただけますか?

A: はい。機能は以下の通りです。

両建てエントリー機能:CROSSボタンで簡単に両建てオーダーを出せます
>自動ロット調整機能:相場の動きと資産リスク値に合わせて自動でロットを算出します
>複数エントリー機能:Amountを入力することで一括で複数ポジションでエントリー可能です
>自動SL設定機能:相場に合わせて適切なSL値を算出します(SLにチェックを入れると逆指値注文が可能です)
>自動TP設定機能:相場に合わせて適切なTP値を算出します(TPにチェックを入れると逆指値注文が可能です)
>BE線表示機能:ナンピンや複数ポジションを持っている場合にブレイクイーブン線を表示します(ネッティングモードでトレーリングを有効化している場合)
>トレーリングストップ機能:公式ではできない微益での利確も可能なトレーリングストップ機能(エントリーだけして放置したとしても、利益が出次第クローズ処理を代行してくれます)
>三種類のトレーリング手法:トレーディングスタイルに合わせて三種類のトレーリング方法を選択できます
①ネッティング:売り、買いすべての注文をまとめたBE線をトレーリングします
②ロング・ショートネッティング:売り、買いそれぞれのBE線をトレーリングします
③ヘッジング:個々のポジションをトレーリングします
>一括決済機能:Close Allを用いると複数の保有ポジションを一気に決済することができます。

MT5をそのまま使うよりは格段にスムーズに取引を行えるようになるかと思います。もしご興味あれば連絡ください。

Q: EAを動かしている間はずっとパソコンを稼働させ続けないとダメですか?

A: 当システムはパソコンが動いている間のみ稼働するので、24時間月曜から金曜までパソコンを稼働し続けられる環境が必要になります。 もし不可能な場合は、VPSを使って動かしてください。

Q: パソコン落としたら設定し直しってことですか?

A:パソコンの電源を切っても、設定は保存されますが、ソフトが動かない状態となります。
ソフトが動かない状態のときにポジションを保持していると、自動的に決済がされませんのでご注意ください。

Q: YouTube Liveで回しているデモ口座ですが、共用デモ口座としてInvestorパスワードの共有をしていただくことはできませんか?

A:申し訳ありませんが、コピートレードを防ぐために、investor passwordの共有はしておりません。
ただ、取引履歴等の情報はMyFxbookにて確認していただけますので、そちらをご利用していただけるとよいかと思います。

Q: TrailingStopV3を動かさないことに何かデメリットはあるでしょうか?

A: TrailingStopはリスク回避のためのシステムであり、市場とソフトの相性が悪い場合にTrailingStopがないと大きな損失を出してしまう可能性があります。

Q: PFとMDDの意味って聞いて良いですか?

A: ProfitFactor(PF)とは、総利益が総損失の何倍かを示すデータです。
計算式は下記のようになります。
プロフィットファクター = 総利益 / 総損失
例えば、総利益が200万、総損失が100万なら、プロフィットファクターは2.0になります。総トレードで負け越していれば1.0以下、勝ち越していれば1.0以上になります。

MaxDrawdown(MDD)とは指定した期間内での最大の含み損のことです。